運転免許を安く取る

自動車教習所で運転免許を取得するには、25万円~30万円の費用が必要になります。簡単に払える金額ではないため、学生や収入の少ない人にとっては大変な負担になります。しかし、運転免許がないと就職活動に差し障りがあったり、仕事ができなかったりすることもあり、できるだけ社会人になる前に取得しておきたいものです。

昔はマニュアルとオートマティック(AT)の両方を取得するのが一般的でしたが、昨今は大型車やバスなどのマニュアル専用車を乗る以外には必要性がないため、ほとんどの人がAT限定の運転免許を取得し、その分の料金が1~1万5000円低く、授業も3時間ほど少なく設定されています。なお、AT免許取得のあとにミッション免許が必要になった場合も、プラスの料金と4時間程度の実習を受ければ取得できるそうです。そういった意味でも、始めは料金と時間が短縮できるAT限定免許を取得しておくことをおすすめします。

もう一つ、免許を安く早く取得するための決定的な方法は、合宿免許に行くこと。合宿免許は、2週間ほど宿泊施設に滞在しながら、集中的に運転技術と道路交通法を学びます。まとまった期間で一気に勉強するため、大学生やフリーターなどに人気。また合宿は時期や場所によりますが、運転免許取得までの費用は20万円程度と、自動車教習所に通うよりは5~10万円も安くなり、期間も早く取れます。合宿免許は学生割引を行っているところも多く、多くが5000円割引を実施しています。さらに学生の友だちと一緒の参加で5000円割引になり、合計で1万円引かれるといったケースも多いようなので、とくに学生は合宿免許がおすすめです。